創右衛門一級建築士事務所

光庭のある平屋の住まい。

house-HT

南北に⻑い敷地に平家の建物を計画するにあたり、
家全体に通風・採光を確保すべく建物の中心に光庭(通風採光の為の中庭)を設けました。
光庭を設けることで外部からは閉鎖的な作りとする事ができ
プライバシーを確保しながら、よりシンプルな形状のファサードに出来ます。

また、各部屋を光庭に面して計画する事で外部からの視線は遮りつつ風を感じ
太陽の陽射しを取り込むことができます。
内部空間は無垢材の木目が綺麗な板張りの勾配天井にする事により高さのメリハリを付け
空気の流れも計画し易くなり、意匠的にも機能的にも良い居住空間が出来ました。

施工会社 : 野澤住建



















































ut.jpg

house-UT #01
   ht.jpg

house-HT #02
   miu.jpg

cafe-miu #03


    
tkr.jpg

house-TK-R #04
リノベーション
   ht.jpg

house-W-C #05
コンバージョン
   tkr.jpg

house-AKM #06


    
stc.jpg

house-ST-C #07
コンバージョン
栃木市
   fr.jpg

house-F-R #08
リノベーション
古河市
   cs10

house-M #09
下栗


    
cs11

house-WT-R #10
リノベーション
下都賀郡
   cs13

house-T #11
鹿沼市
   cs14

house-K #12
高根沢町


    
cs15

house-F #13
北赤塚 R3年6月完成予定
        


    



  創右衛門 一級建築士事務所



 


published by 創右衛門 一級建築士事務所
 
copyright © souemon architect. all rights reserved. 



創右衛門 一級建築士事務所
意匠と性能の両立した住まい


 T O P

 A B O U T

 W O R K S



 P A S S I V E D E S I G N

 B L O G



 T E L

 M A P

 C O N T A C T